タマゴサミンとは?

皆様はじめまして!「タマゴサミン案内所」へようこそ!
当サイトは、最近ラジオやTVコマーシャルで大注目のタマゴサミンの魅力や気になる噂、口コミ、お得にお試しする方法などタマゴサミンにまつわる情報を網羅するタマゴサミンの総合サイトです。

 

私自身、現在70歳の父と65歳の母がいますが一年ほど前から関節痛や膝痛の悩みを抱えるようになり大好きな旅行にも趣味の山登りやハイキングにもめっきり行かなくなってしまいました。
その時に何かしてあげれることはないかと探し始めて出会ったのがタマゴサミンです。
もしあなたやご家族様がこのような願望を持っていましたら是非当サイトをくまなく探索してみてください!

 

あなたご自身やご家族様のお悩みが解決、緩和するよう心から願っています。

タマゴサミンはこんな方におすすめです!

 

いつまでも自分の足で歩きたい!

いくつになっても旅行やスポーツを楽しみたい!

まだまだ仕事を頑張りたい!

体のストレスを減らしたい!

家族に迷惑をかけたくない!

タマゴサミンについて

タマゴサミンとは、株式会社ファーマーフーズ(別名タマゴ基地)の研究員により10年の歳月をかけて発明した世界初の新成分「iha(アイハ)」に加えて、濃縮グルコサミンやこちらの大注目の成分であるU型コラーゲンをふんだんに配合したサプリメントです。膝痛や関節痛の緩和に欠かすことのできないグルコサミンと掛け合わせてタマゴサミンという名前なんだそうです。

 

関節痛に効くサプリとしての認知度はまだまだ株式会社エバーライフさんの「皇潤」などの商品の方が有名かもしれないですが、積極的な広告展開や顧客満足度の改善などの企業努力の甲斐もあり注目株のまとめサイトなどでは今大注目の会社という好評を得ていますので、今後どんどんタマゴサミン、ファーマーフーズさんの人気は加速していくことでしょう。

 

タマゴサミンに関する詳しい情報は下記の「タマゴサミンガイドブック」まとめてありますので気になる項目は各ページを参照にしてください!

 

タマゴサミンの口コミ評判を徹底解明!「タマゴサミン案内所」

『タマゴサミン』
【商品価格】
通常価格:4104円(税込)
※商品価格に関する情報は下記のページをご覧ください
タマゴサミンのお試しを一番安く行う方法!

 

【内容量】
27グラム(300ミリグラム×90粒)※1日3粒の摂取が目安

 

【栄養成分表示3粒あたり】
卵黄ペプチド(iHA)50ミリグラム
卵殻膜 100ミリグラム
N−アセチルグルコサミン 400ミリグラム
鮫軟骨抽出物 85ミリグラム(コンドロイチン硫酸70%含有)

 

【タマゴサミンの成分表】
名称:卵黄ペプチド配合食品
原材料:N−アセチルグルコサミン・卵殻膜粉末・サメ軟骨抽出物・卵黄ペプチド・鶏軟骨抽出物・鶏コラーゲンペプチド・結晶セルロース・ショ糖脂肪酸エステル・微粒酸化ケイ素・ビタミンC・光沢剤・グァーガム・葉酸

 

公式ぺージはこちら→


 

 

高齢者とQOLとADL

QOL・ADLと言う言葉をご存知でしょうか?

 

QOLとは、Quality of Lifeの頭文字で直訳すると「人生の質」または「生活の質」などと訳され人間らしく自分らしく、いかに人生に生きる喜びや楽しみ見出せるかという幸福の尺度を捉える概念のことです。

 

ADLとは、activities of daily livingの頭文字で生活を営んでいくために欠かすことのできない基本的な行動「日常生活動作」という意味を指します。

 

上記の2つの言葉はとても密接な関係を持っており、運動機能の低下(ADLの低下)がQOLの向上を著しく阻害する要因であるのは間違いなく、言い換えれば運動機能の低下によって幸せを感じる機会がどんどん減っていってしまうを表しています。

 

厚生労働省によって行われた調査によると変形性膝関節を始めとした関節疾患と骨折や転倒による運動器官の障害の割合は、運動障害に繋がる病気の第1位である脳梗塞や脳卒中などの脳血管疾患による匹敵するとされており、何も体のケアやサプリメントや栄養食による補完を行わない状態は幸せを奪われてしまうリスクの上位2位を同時に抱えていることになります
これって恐ろしいことだと思いませんか?

 

サプリメントの役割は支えること!

サプリメントを摂るにあたって一番懸念するのは「本当に効果があるのか?」ということだと思います。ここで一度サプリメントの役割について考えみたいと思います。

 

日本では最近ではコンビニエンスストアなどでもサプリが置かれるようになりTVCMなどでも比較的よく目に入るようになってきました。

 

それでもアメリカをはじめとした海外諸国と比較するとまだまだ浸透率や信頼性は低いままです。その原因は、日本の医療保障の手厚さが原因と言えます。

 

アメリカなどでは医療費にかかる費用が高いために未然に病気を予防する考え方が根付いています。この考え方を「オプティマムヘルス」や「代替補完医療」などと呼びます。

 

サプリメントの購入を検討するときに大切なことは、治療という考え方を持ちこまないということです。

 

治療を求めるのであれば、病院に行き医薬品によって対策を行わなければなりません。

 

あくまでも体が持つ本来の力を支えること、これがタマゴサミンをはじめとするサプリを摂取するにあたって大切な考え方です。

 

サプリには効果がない!と断定する方は普段の食事の栄養バランスを考えることも意味はないと考えているのでしょうか?もっと野菜を取らなきゃいけないなと考えることはないのでしょうか?

 

サプリを使う目的はまさにそこにあります。

 

普段の食事の中で自分の体にとってに足りないものを「補うこと」こそがサプリの役割です。

サプリのメリット・デメリットとは?

それでは、まずサプリを摂ることにメリットを考えてみましょう。

 

サプリのメリットは、自分の体に合わせて自由に組み合わせることができる点が一番大きなメリットと言えます。普段の食事に野菜が足りないため献立に野菜を使った料理を追加することと同じ発想です。作用が強く組み合わせによる副作用のリスクがある医薬品ではこの考え方はとれません。

 

タマゴサミンの栄養価で足りなければ他のサプリメントも合わせて組み合わせることで自分の体に不足しがちな栄養を効率的に補うことができる、この自由度の高さがサプリのメリットと言えます。

 

サプリのデメリットは効果を実感するまでに時間がかかる可能性があること効果を実感することに至らないこともあるという点です。

 

何度も言いますがタマゴサミンは医薬品ではありませんので残念ながら劇的な効果があります!とは断言できません。しかし、劇的な効果を感じることもあるかもしれません。

 

効果には必ず個人差が存在します。

 

これは医薬品でも化粧品でも同じですし、全ての人に同じ効果を与えるものはこの世には存在しません。

 

体に劇的な変化を感じることはなくても成長期にある子供の給食には栄養価のバランスが考えられた献立が並んでいます。その意味を改めて考えてみるとサプリのメリットに自ずと気が付くのではないかと思っています。

ページの先頭に戻る

 

 

 

当サイトは関節痛に効果のあるタマゴサミンについての案内を紹介しているサイトです。
関節痛や腰痛に効果があるといわれているタマゴサミン。
気になって調べてみてもなかなかちゃんとした情報ってありませんよね。
そんなタマゴサミンの情報について、当サイトではタマゴサミン研究所というサイトと情報共有をして紹介しています。